Webマーケティング

SEO対策やSNS・動画マーケティングを楽にするプログラムを紹介。個人でWebサイトやSNSアカウントを運用している方にもオススメのコードです。

Webマーケティング Webマーケティング
Webマーケティング

Googleトレンドの情報をPythonのAPIで取得・グラフ化する方法

GoogleのAPIとPythonのライブラリpyrendsを使って、Googleトレンドの情報や関連キーワードをまとめてCSVで取得、グラフ化まで自動で行うプログラムを初心者向けに紹介します。 Googleトレンドの(非公式)APIとPythonのライブラリを使って、任意キーワードの検索数推移、関連キーワードなどの情報を取得してみましょう。
Webマーケティング

Pythonで内部・外部リンクの分析用リストを作ろう

Pythonで内部・外部リンクのリストやリンクエラーの一覧を出力できれば、SEOやUXの改善に役立ちます。 ここではPythonを使って、Excelに自サイトの内部リンク・外部リンク・リンクエラーのリストを出力するスク...
Webマーケティング

競合サイトのタグ、メタ情報、robot情報を一瞬で調べてSEO対策を効率化しよう

自社のサイトのSEO対策を考える際、インプットとして競合サイトのSEO対策を知りたくなる場合は多いでしょう。 しかし、手作業でサイトの必要な情報(タイトル、description、見出し、キーワード等)を集めて一覧かす...
Webマーケティング

画像や動画からアニメーションを生成するプログラム

Pythonでアニメーションを作成するミニプログラムです。 アニメーションは動画よりもサイズを小さくでき、かつ動画をアップロードできない環境下でも使えるので、場合によってはアニメーションが採用されることもあります。 ...
Webマーケティング

TweepyでTwitterアカウントを自動フォローする方法

TweepyとAPIを使って、特定のジャンルのTwitterアカウントを自動フォローする方法を紹介します。日本語・鍵なし・アクティブのアカウント、など細かい条件も設定出来るのでSNSマーケティングの効率化に役立ちます。
Webマーケティング

WebスクレイピングでGoogleの検索結果を取得しよう!(Python)

メタディスクリプション:Pythonのライブラリを使って、Google検索で上位表示されているサイト数十件をスクレイピングするプログラムを作ってみましょう。Python初心者でも出来る『ページタイトル』と『記事のURL』だけ...
Webマーケティング

3.FlaskにPythonプログラムを組み込みWebアプリとして公開する

前の記事のおさらいと本記事でやること 前の記事へ 前の記事では、 Flaskの入門を解説し、PythonプログラムをFlaskに組み込む前段階としてindex.htmlとmain.pyを作成...
Webマーケティング

2.Flaskの基本構成をつくる

前の記事のおさらいと本記事でやること 前の記事へ 前の記事では、Flaskに組み込む予定の、Twitter APIからユーザーのタイムライン情報を取得しCSVとして出力するプログラムを作成しました。 ...
Webマーケティング

1.Twitter APIからユーザーのタイムラインを取得するプログラムを作る

APIの仕様を確認してプログラムの仕様を決める プログラムを作成する前にまずはTwitter APIの仕様を確認します。 公式は英語しかないようなので、必要に応じて日本語の解説サイ...
Webマーケティング

【Flaskの基本】気になるTwitterアカウントを分析しよう!

プログラムの概要 PythonのWebフレームワークであるFlaskは、Flaskrと呼ばれる掲示板アプリを開発するチュートリアルが公式でも公開されていますが、プログラミング入門者にとってはややハードルが高いものです...
タイトルとURLをコピーしました